機能

機能一覧

FANサーバー 機能一覧

FANサーバー各プランの料金と機能一覧です。管理ツールは共通のコントロールパネルを標準でご用意しています。
HDD容量や機能の追加によるプラン変更はご利用中でも簡単に行えます。
お悩みの方は、FS-00プランからご利用いただくか、お問合せ よりご相談ください!

○:標準機能 ●:オプション(有償)

FS-00 FS-01 FS-02 FS-03
初期設定料 1,080 円 3,240 円 5,400 円 5,400 円
月額利用料(12ヵ月契約) 108 円
年間 : 1,296 円
540 円
年間 : 6,480 円
972 円
年間 : 11,664 円
2,160 円
年間 : 25,920 円
基本機能
ディスク容量 1GB 5GB 10GB 30GB
コントロールパネル / 管理ツール
インストール代行 ※1
ウェブ機能
マルチドメイン(FTPアカウント付) ※2 ● 1個 ● 3個 ● 5個 ● 10個
アクセス解析(Webalizer)
アクセスログ取得 / 閲覧
データベース(MySQL) - ○ 1個 ○ 2個 ○ 5個
メール機能
メールアカウント数 ○ 10個 ○ 無制限 ○ 無制限 ○ 無制限
メーリングリスト ※3 ○ 1個 ○ 3個 ○ 5個 ○ 10個
自動応答メール
サブミッションポート
IMAP
SMTP Auth (送信時認証機能)
POP over SSL (暗号化受信機能)
SMTP over SSL (暗号化送信機能)
メールウィルス駆除サービス
スクリプト機能
独自CGI / SSI
PHP
セキュリティ機能
共用SSL
外部バックアップ -

※1 FANサーバーのインストール代行サービスでは、各サービス毎にMySQL1個が含まれます。
※2 マルチドメインでは、独自ドメイン、サブドメインどちらでもご利用になれます。
     メールはご利用になれません。
※3 規定数以上のメーリングリストは、オプションにて追加いただけます。

基本機能

ディスク容量

各プランのディスク容量はWebサーバー、Mailサーバー、データベースのすべてのディスク領域の容量となります。
HDD容量や機能の追加によるプラン変更、利用サービスの確認はご利用中でも簡単に行えます。
ディスク容量でお悩みの方は、FS-00プランからご利用いただくか、お問合せ よりご相談ください!

TOPに戻る

コントロールパネル / 管理ツール

FANサーバーの管理ツールは共通のコントロールパネルを標準でご用意しています。
コントロールパネルでは、 『お知らせ』 『契約内容』 『アカウント管理』 『メール管理』 『ウェブ管理』 『お手続き』 が簡単にご利用いただけます。

TOPに戻る

ウェブ機能

マルチドメイン(FTPアカウント付)

マルチドメインでは、複数のドメインをひとつのご契約サーバーでドメイン毎にFTPアカウントを付けて運用ができます。
ひとつのご契約サーバーで全く違うURLのサイトを複数 (規定数) 運営できる為、コスト的にも大変お得です。

初期設定料 月額利用料 合計金額
1,080 円 0 円 1,080 円

TOPに戻る

アクセス解析(Webalizer)

アクセス解析(Webalizer)はサーバーソフトのログを解析し、解析結果をWebページで確認ができる大変便利なサービスです。ページの訪問者数、どの時間のアクセスが多いかなどがわかり、ホームページを書き換えることなく標準でご利用いただけます。

TOPに戻る

アクセスログ取得 / 閲覧

アクセスログ取得 / 閲覧は、サーバへのアクセス履歴を記録したものを取得 / 閲覧できるサービスです。「運営しているWEBサイトに誰がいつどんな目的で見に来ているのかを知りたい」「どんな内容ページが関心をもたれているのかを数値で把握したい」というサイト運営のご担当者様に、アクセスログの取得から分析できます。ログ解析から得られる各データより利用者の行動心理を分析、要望を把握し、目的に合わせたWEBサイトへの転換を検討する事ができます。

TOPに戻る

データベース(MySQL)

データベース(MySQL)は、大量のデータを高速に処理する専用のシステムです。 ECサイト運用やWebアプリ開発などではもちろんのこと、人気のアプリケーションやblogなどもデータベースで動作するものが多く、Webシステムの構築には欠かせない機能のひとつです。
ご利用は MySQL ( 5.1.38 ) となります。
FANサーバーでは、標準で利用できるデータベースとして「MySQL」を各プラン毎(規定数)に用意しています。
※ インストール代行を利用時には各サービス毎にMySQL1個が含まれます。

TOPに戻る

メール機能

メールアカウント数

サービス毎に規定数までのメールアカウントが作成出来ます。
メール容量は各プランのご利用容量によって異なります。

TOPに戻る

メーリングリスト

メーリングリストは、作成したアドレス(規定数)に複数の電子メールアドレスを登録し、作成したアドレスへ送信されたメールを、登録されたすべてのアドレスへ転送するサービスです。
※ 1メーリングリストあたりのユーザー数は1,000人となります。

TOPに戻る

自動応答メール

あらかじめ設定した定型文を送信元に返信する機能です。 指定されたメールアドレス宛にメールが送られてくると、自動的に、設定しておいたメッセージを送信者に返すことができます。FANサーバーの管理画面にログインし、使いたいアカウント毎に自動応答メール機能を簡単に設定いただけます。出張や旅行などでメールの返信ができないときは、自動応答メールを設定しておくことで、送信相手に返信がされて安心です。

TOPに戻る

サブミッションポート / SMTP Auth

サブミッションポートとは、従来よりメール送信に利用されているTCP25番ポートとは別のメール送信専用に利用するTCP587番ポートになります。
サブミッションポートからメールソフトでSMTP認証(SMTP AUTH)の設定を行うことで、自動的に認証が行われ、第三者による送信用メールサーバの不正利用を防ぐことができます。

TOPに戻る

IMAP

IMAPでは、インターネットからメールサーバにアクセスしてメールを管理、受信することができます。POPサーバーと違って、メールはサーバ上のメールボックスで管理する為、メールボックスをユーザー間で共有することができます。

TOPに戻る

POP over SSL / SMTP over SSL

電子メールを送受信するときに、ユーザとメールサーバ間の通信をSSLを使って暗号化する機能のことです。
お使いのメールソフトの設定を変更することで、メールを送受信するユーザとメールサーバ間の通信をすべて暗号化でき、安全性の高いメールのご利用ができます。

TOPに戻る

メールウィルス駆除サービス

メールウィルス駆除サービスは、メールの送受信により侵入するウイルスをサーバー側で自動検知・駆除し、定義ファイルの自動更新で新しいウイルスにもいち早く対応しているので、安心したメールをご利用いただけます。

初期設定料 月額利用料 合計金額
2,160 円 1,620 円 3,780 円

TOPに戻る

スクリプト機能

独自CGI / SSI

FANサーバーでは、すべてのプランでお客さまがご用意した CGI や SSI の利用ができます。
CGIの使用言語は Perl ( 5.8.8 ) / Ruby ( 1.8.5 ) となります。なお、セキュリティ対応などのため、随時バージョンアップをおこなっておりますので、サーバ設定時期によっては異なるバージョンでインストールされている場合がございます。
インターネット上で公開されている様々なフリー CGI や、自分で作成したオリジナル CGI プログラムなど幅広い活用が可能です。

Perl パス : /usr/bin/perl
Ruby パス : /usr/bin/ruby
nkf パス : /usr/bin/nkf
Sendmail パス : /usr/sbin/sendmail
uuencode パス : /usr/bin/uuencode

CGI の設置はファイル拡張子を.cgi(または.pl や.rb)として、/public_html 内に設置してご利用いただけます。
※ご利用前には、ローカル環境でテストをしてご利用下さい。
 サーバーをダウン及び負荷をかけるような場合は、CGI のご利用をご遠慮いただくようになります。


SSI のご利用についてはSSIファイルの拡張子を「.shtml」「.shtm」としてご利用ください。
※「SSI」のご利用方法については関連書籍などをご参照ください。

TOPに戻る

PHP

PHPは CGI 同様、サーバ側で動作して動的にWebページを生成させることができるスクリプト言語です。CGI に比べて手軽に利用できる点や、サーバへの負荷も軽く、データベース(MySQL )の組み合わせで幅広い利用が可能なことから人気が高まっています。
ご利用は PHP (5.2.10) となります。
なお、セキュリティ対応などのため、随時バージョンアップをおこなっておりますので、サーバ設定時期によっては異なるバージョンでインストールされている場合がございます。
PHPのご利用についてはPHP ファイルの拡張子を「.php」としてご利用ください。
※「PHP」のご利用方法については関連書籍などをご参照ください。

TOPに戻る

セキュリティ機能

共有SSL

SSLとは、サーバへのアクセスを暗号化することで安全な情報のやり取りを実現するセキュリティ機能です。
オンラインショップの決済フォームやアンケートなどの個人情報のやり取りを行う際に、信頼性を保証するサービスとして、SSL 機能をご利用いただけます。

全プランでご利用いただけます共有SSLサービスは、FANサーバーで取得したSSL証明書を共有してご利用いただくサービスです。共有SSLでご利用になれるURLは弊社指定のドメイン名となります。

例) https://www.fan-server.jp/お客様ドメイン名/

TOPに戻る