2011年 皐月賞(GⅠ) | オルフェーヴル | JRA公式

  • 2022.09.18
  • JRA
2011年 皐月賞(GⅠ) | オルフェーヴル | JRA公式

2011年 皐月賞(GⅠ) | オルフェーヴル | JRA公式

【レース概要】
2011年4月24日 2回東京2日 発走時刻:15時40分
天候 晴
芝 良
11レース
第71回 皐月賞(GⅠ)
2,000メートル(芝・左)

【レース成績(着順 / 馬名 / 騎手)】
1着 オルフェーヴル / 池添 謙一
2着 サダムパテック / 岩田 康誠
3着 ダノンバラード / 武 豊
4着 デボネア / 佐藤 哲三
5着 ナカヤマナイト / 柴田 善臣
6着 ロッカヴェラーノ / 吉田 豊
7着 トーセンラー / 蛯名 正義
8着 エイシンオスマン / 後藤 浩輝
9着 プレイ / 松岡 正海
10着 ステラロッサ / 川田 将雅
11着 ベルシャザール / 安藤 勝己
12着 フェイトフルウォー / 田中 勝春
13着 ダノンミル / 内田 博幸
14着 カフナ / 丸山 元気
15着 ノーザンリバー / 四位 洋文
16着 オールアズワン / 藤田 伸二
17着 ビッグロマンス / 北村 宏司
18着 リベルタス / 横山 典弘

【レース成績詳細はこちら】

【レース解説】
混戦から一頭突き抜けた単勝4番人気のオルフェーヴル(牡3・池江 泰寿)、第一冠を制す

オルフェーヴルは6枠12番スタートながら道中で上手く馬群の中へ潜り込み、4コーナーから直線にかけてもコースロスなく走破。直線では冷静に先行集団の間を割って出て行く。池添騎手自ら「完璧だった」と振り返るレース運びで先頭に立ったオルフェーヴルは、そのまま他馬を突き放し、遅れて抜け出してきたサダムパテックに3馬身の差をつけてゴールへと飛び込む。混戦との評価を瞬時にして一強へと塗り替える、圧勝の第一冠制覇だった。

【Race overview】
TOKYO 11R
THE SATSUKI SHO(JAPANESE 2000 GUINEAS)(G1)
April 24, 2011, 2000m, Turf Firm, Fine, Post time 15:40
Winner / Orfevre

【More English results are below】

▼ JRA公式YouTubeチャンネル
JRA日本中央競馬会公式YouTubeチャンネルです。
最新のレース映像からここでしか見られない特別コンテンツまで、競馬に関する様々な情報をお届けします!
競馬ファンは必見です!チャンネル登録よろしくお願いします!

▼ 最新レース映像はこちら

#JRA #日本中央競馬会 #競馬 #馬 #GⅠ #GⅡ #GⅢ #レース #乗馬 #競走馬 #WINS

***JRA公式リンク***
▼ JRA公式サイト

▼ JRA公式Facebook

▼ JRA公式Instagram

2011年 皐月賞(GⅠ) | オルフェーヴル | JRA公式

JRA公式チャンネル

JRAカテゴリの最新記事